高橋 裕紀 (Hiroki Takahashi)

高橋 裕紀 (Hiroki Takahashi)

チェロ・室内楽
石川県小松市出身。
桐朋学園大学卒業、同研究科修了、桐朋オーケストラアカデミー研修課程修了。
2002?2006年いしかわミュージックアカデミー受講、また2008年には特待生及び、いしかわチェンバーオーケストラとして同アカデミーに参加。
2003年金沢交響楽団と共演し、ハイドンのチェロ協奏曲第2番を独奏。
2007、2008年桐朋学園オーケストラとして大分にて別府アルゲリッチ音楽祭に参加しチョン・ミョンフン、マルタ・アルゲリッチ、ユーリ・バシュメットらと共演。
2008年ヴィオラスペースなどでチェロ首席奏者をつとめる。
2009年桐朋学園特別オーケストラとして、韓国・仁川(インチョン)にてチョン・ミョンフン氏が音楽監督をつとめるアジア・パシフィック・オーケストラ・アカデミーを受講し、オペラ「ラ・ボエーム」を仁川と富山で公演。
2009年桐朋学園チェロアンサンブルとして、サントリーホールガラコンサート「響」に出演。

特にオーケストラや室内楽の分野で積極的に活動し、自主企画の演奏会も多数行う。

田口 裕(Yu Taguchi)

田口 裕(Yu Taguchi)

チェロ
東京都出身、16歳よりチェロを始める。
2010年3月、洗足学園音楽大学を卒業と共に優秀賞を受賞、卒業演奏会に出演。
2012年5月、ハンガリー国立リスト・フェレンツ音楽大学へ留学。
2014年7月、帰国。


田熊 知存(Taguma Tomoaki)

田熊 知存(Taguma Tomoaki)

ジャズピアノ、ポピュラー理論

愛知県出身。
音楽学校MESAR HAUS卒業。
幼少よりYAMAHA音楽教室にてエレクトーンを学ぶ。
数々のコンクールで優秀な成績を収める。
エレクトーン演奏グレード3級、指導グレード4級取得。
大学中退後、発起し音楽学校MESAR HAUSに入学。
ポピュラー・ジャズピアノを佐藤允彦、篠田元一、
松本圭司、サウンドクリエイトを篠田元一、
ポピュラー理論を井上博、各氏に師事。
特待生として卒業。
現在はツアーサポート、スタジオワーク、
DTMを含めた音楽制作などの活動を行っている。

武石 侑子(Takeishi Yuhko)

武石 侑子(Takeishi Yuhko)

バイオリン・ビオラ
東京都出身、桐朋学園大学卒業。
大学在学時に桐朋学園大学オーケストラとしてヴィオラスペース、
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン、別府アルゲリッチ音楽祭などに参加。
第29回霧島国際音楽祭に参加、
フェデリコ・アゴスティーニ氏のマスタークラスを受講。
バイオリンを江口有香、小林健次の各氏に師事。
現在、 桐朋オーケストラ・アカデミー研修課程在籍。

竹内 慶貴(Yoshitaka Takeuchi)

竹内 慶貴(Yoshitaka Takeuchi)

ホルン
2012年東京音楽大学卒業
2014年桐朋学園音楽学部 器楽科研究生修了
東京国際芸術協会主催、新人演奏会に出演
第19回JILA音楽コンクール 管楽器部門入選 

第20回浜松国際管楽器アカデミー
第36回霧島国際音楽祭に参加。
E.プリュッカー氏、西條貴人氏のマスタークラスを受講

ホルンを吉永雅人、上原宏両氏に師事
室内楽を白尾彰、猶井正幸両氏に師事
体験レッスンのご案内

武田 恵美(Takeda  Emi)

武田 恵美(Takeda Emi)

サックス
仙台出身。宮城県泉松陵高等学校卒業。
昭和音楽大学サクソフォン専攻卒業。現在、同大学研究生在籍。
サクソフォンを小串俊寿、古溝徹の各氏に、室内楽を榮村正吾、
福本信太郎の各氏に師事。2010年学内演奏会に出演。
第4回杜の響きオムニバスコンサートのオーディションに合格。
第5回横浜国際音楽コンクール一般の部
サクソフォン部門第3位入賞(1・2位なし)。
サクソフォンアンサンブル「HAPPY?PHONE」での
依頼演奏や指導にも力を入れている。

武田 涼雅(Takeda  Ryoga)

武田 涼雅(Takeda Ryoga)

サクソフォーンを13歳より始める。 サクソフォーンによる他楽器曲のアレンジと演奏、また、新曲委嘱を様々な作曲家へ依頼し初演する等、多岐に渡ってな活動をしている。第25回中部日本個人重奏コンテスト個人の部において中日新聞社賞を受賞。サクソフォーンを佐野功枝、大森義基の各氏に、室内楽を有村純親、小串俊寿、野原武伸、松原孝政の各氏に師事。ジェロームララン氏のマスタークラスを受講。昭和音楽大学弦管打楽器演奏家?コース
田中 夏樹(Tanaka Natuki)

田中 夏樹(Tanaka Natuki)

ホルン
洗足学園音楽大学卒業。
長江杯国際音楽コンクール大学の部第3位(1位、2位なし)。
アジア国際文化芸術フェスティバルにて優秀賞受賞。
ホルンを松崎裕氏に師事。室内楽を酒井秀明、高橋知己の
両氏に師事。
ダリウシュ・ミクルスキ氏のマスタークラスを受講。
現在フリーランスのホルン奏者として、オーケストラ、
室内楽等を中心に活動中。
ブリッツブラス、ホルンアンサンブルNoa、フィルハルモニア多摩、
各メンバー。
洗足学園音楽大学演奏要員。

谷口 いづみ (Idumi Taniguchi)

谷口 いづみ (Idumi Taniguchi)

バイオリン・ビオラ・室内楽
愛知県出身。3歳よりヴァイオリンを始める。
名古屋市立菊里高等学校音楽科卒業。
京都市立芸術大学音楽学部を経て、同大学大学院音楽研究科修士課程を
修了。
大学・大学院在学中、学内オーケストラのコンサートミストレスを務める。
大学院在学中、大学主催の学外コンサートでソリストとして演奏。
現在、洗足学園音楽大学フィルハーモニック管弦楽団団員。
これまでにヴァイオリンを 森下陽子、岸辺百百雄、梅原ひまり、四方恭子の
各氏に師事。
室内楽を 市坪俊彦、久合田緑の各氏に師事。

為ヶ谷 博美 (Hiromi Tamegaya)

為ヶ谷 博美 (Hiromi Tamegaya)

声楽
国立音楽大学声楽科卒業 二期会オペラスタジオ修了
オズワルド・ストラングル奨学金を得て、オーストリア・ウィーンへ留学
ウィーン市立音楽院声楽科に入学。
エルザ・カステラ=クライスル教授のもと研鑽を積む
その間、学内演奏、ジョイントコンサートなどに出演、好演を得る。
帰国後、千葉市民オペラ「こうもり」アデーレ役でオペラデビュー

塚田 香澄(Tsukada Kasumi)

塚田 香澄(Tsukada Kasumi)

バイオリン・ビオラ
4歳よりヴァイオリンを始める。
6歳より桐朋学園大学音楽部門付属子供のための音楽教室に入室。
12歳の時に全日本学生音楽コンクール小学生部門東京大会入選。
日本クラシックコンクール全国大会入選。
17歳の時にフランスのセミナーRencotres Musicales Internationalesに参加。
イヴリー・ギトリス氏に師事。
同年サントリーホール主催のウィーン・フィル主席奏者による
マスタークラスにてライナー・キュッヒル氏の公開レッスンを受ける。
桐朋女子高等学校音楽科を卒業後、桐朋学園大学音楽学部で学ぶ。
これまでに小林すぎ野、木野雅之、久保良治、各氏に師事。
現在は後進の指導をすると共にクラシックから
ポピュラーミュージックまで幅広く演奏活動をしている。

辻 満弥(Mami Tsuji)

辻 満弥(Mami Tsuji)

ヴァイオリン
6歳よりヴァイオリンを始める
東京都立藝術高校卒業
桐朋学園大学短期大学部卒業
在学中、海外研修(ドイツ)に参加、定期演奏会、卒業演奏会に出演
これまでに、ヴァイオリンを中島郁子、山岡耕筰、野口千代光の各氏に師事

土橋 はるか(Haruka Tsuchihashi)

土橋 はるか(Haruka Tsuchihashi)

フルート
桐朋学園芸術短期大学芸術科音楽専攻卒業。同短期大学専攻科、研究科修了。
在学中、学内演奏会、定期演奏会、卒業演奏会に出演。
第38回フルートデビューリサイタルに出演。
第5回横浜国際音楽コンクール管楽器部門一般の部第3位。
現在、演奏活動を行うと共に後進の指導にもあたっている。
これまでにフルートを白尾隆氏に師事。

土村 和史(Tsuchimura  Kazufumi)

土村 和史(Tsuchimura Kazufumi)

コントラバス
98年米国ボストンにあるバークリー音楽大学入学。作編曲、実技を学ぶ。
John Lockwood, Dave Santoro, Joe Huntらに師事する。
在学中にOutstanding Performer Award受賞。
現地で多くのミュージシャンとセッションや演奏の仕事をこなす。

津野瀬 ゆき(Yuki Tsunose)

津野瀬 ゆき(Yuki Tsunose)

フルート
14歳よりフルートを始める。都立芸術高校(現都立総合芸術高校)を経て、東京学芸大学G類音楽科を卒業。
これまでにフルートを中山広樹、岩間丈正、清水和高の諸氏に師事。
イタリアにてG.ノヴァ氏のマスタークラスを受講。
第41回フルートデビューリサイタル出演。
現在ブライダルやコンサートでの演奏活動、吹奏楽指導などを行っている。

遠山 若菜(Asuka Tooyama)

遠山 若菜(Asuka Tooyama)

作曲
東京都出身、東京芸術大学音楽学部作曲科在籍。
これまでに作曲を後藤加寿子、糀場富美子、安良岡章夫の各氏に、ピアノを池田素子氏に師事。
教材作成に携わった経験を活かし、課題作りに取り組んでいる。

土倉 夏織(Tokura Kaori)

土倉 夏織(Tokura Kaori)

トロンボーン
岡山県倉敷市出身。
12歳よりトロンボーンを始める。
2000年東京学芸大学教育学部音楽科卒業後渡独。
2002年にドイツ国立デトモルト音楽大学に入学。
在学中デトモルト室内管弦楽団、北西ドイツフィルハーモニーオーケストラ等で演奏。
またビーレフェルト市エローザー教会の金管青少年聖歌隊の指導にも携わる。

戸田 沙耶花(Sayaka Toda)

戸田 沙耶花(Sayaka Toda)

二胡
日本女子大学人間社会学部文化学科 卒業
天華二胡学院(在学中)にて、賈鵬芳、賈鵬新、周耀錕(故人)、揚擎宇の各氏に師事

2009年 香港国際音楽コンクール優秀演奏賞受賞
2011年 万里の長城杯国際音楽コンクール奨励賞受賞
2015年 日本二胡学会二胡検定7級取得


二胡は楽器経験が無い方でも比較的始めやすく、五線譜ではなく数字譜ということから、譜面に苦手意識を持たれている方にも親しみやすい楽器と言えます。
シンプルで奥の深い二胡の世界を、ぜひ覗いてみてください。一緒に楽しく奏でましょう。

戸田 翔子(Shoko Toda)

戸田 翔子(Shoko Toda)

トロンボーン・ユーフォニアム
国立音楽大学卒業。
これまでに、トロンボーンを尹富弘、小田桐寛之の各氏に、室内楽を井手詩朗、阿部麿、アンドレ・アンリの各氏に師事。
現在、フリー奏者として演奏活動をしながら、吹奏楽などの指導にあたっている。

殿岡 芽依(Mei Tonooka)

殿岡 芽依(Mei Tonooka)

ファゴット
神奈川県出身。
2014年洗足学園音楽大学卒業。卒業演奏会に出演。在学中、特別選抜演奏者に認定、前田奨学金を授与。東京藝術大学別科修了。
これまでにファゴットを石井淳、岡崎耕治の各氏に、室内楽を岩花秀文、酒井秀明、高橋知己、千葉直師、辻功、藤田雅、日高剛、山根公男の各氏に師事。ミラン・トルコヴィッチ、セルジオ・アッツォリー、ハンノ・ドネヴェーグ、吉田將の各氏のマスタークラスを受講。
現在、オーケストラに客演するほか室内楽を中心に活動。洗足学園音楽大学演

寺尾 まりあ(Terao Maria)

寺尾 まりあ(Terao Maria)

フルート、ピッコロ、幼児音楽、ピアノ
北海道出身。
5歳よりピアノを、小学校の吹奏楽でフルートを手にし、
15歳より本格的に習い始める。
これまでにフルートを赤部里美、阿部博光、堀井恵、
各氏に、室内楽を増村修次、藤田真頼各氏に師事。
ピアノを作間令子、多喜靖美各氏に師事。
北海道帯広三条高等学校を経て
昭和音楽大学音楽学部器楽学科弦管打コース
フルート専攻卒業。
クラシックに留まらず、様々なジャンルの音楽を
勉強し、取り組んでいる。

寺島 由紀子(Terashima Yukiko)

寺島 由紀子(Terashima Yukiko)

クラリネット、リコーダー 
県立大宮光陵高校音楽科、日本大学芸術学部音楽学科卒業。
在学中同大学オーケストラとモーツァルトのクラリネット協奏曲を共演。
第8回横浜国際音楽コンクール3位受賞。
2017年にフランスにて録音審査に合格しフランソワベンダ氏のレッスンを受講。
クラリネットを品川政治、亀井良信、四戸世紀、田中香織、横川晴児の各氏に師事。

寺田 香織(Kaori Terada)

寺田 香織(Kaori Terada)

クラリネット、リコーダー
武蔵野音楽大学器楽科卒業。
クラリネット協会第6回クラリネットアンサンブルコンクールにて入選。
同大学選抜学生によるソロコンサートやウィンドオーケストラのコンサートミストレスに選抜される。
2011年リサイタルコンサート。
2012年?2015年海上自衛隊 東京音楽隊に入隊。
成美堂出版 「あかちゃんのクラシック」
現在は、フリー奏者として吹奏楽団やオーケストラへのエキストラ出演や講師として活動中。

田口 楓(Taguchi Kaede)

田口 楓(Taguchi Kaede)

ヴァイオリン、ビオラ 
5歳からヴァイオリンを始める。
東京音楽大学音楽学部音楽学科器楽専攻(ヴァイオリン)を卒業。
在学中に副科でヴィオラを2年間専攻。
同年に音楽療法を学びに聖徳大学音楽学部音楽総合学科音楽療法コースへ編入学。
卒業と同時に日本音楽療法学会認定音楽療法士を取得。
第8回東京音楽大学校友会千葉県支部、新人演奏会に出演。
第24回流山市音楽家協会主催 新人演奏会に出演。
第9回日本イタリア協会主催 コンコルソムジカアルテ、クルトゥーラ部門において金メダル受賞。