井畑 志保(Shiho Ibata)

フルート、ピッコロ、ピアノ
北海道出身。滝川高等学校、東京音楽大学、同大学院卒業。
第64回毎日学生音楽コンクール東京大会本選入選、北海道大会第1位。
第19回日本クラシック音楽コンクール全国大会奨励賞。
第14回管打楽器ソロコンテスト全国大会優賞。
第11回仙台フルートコンクール一般部門入選。
第13回新進演奏家育成プロジェクトにて札幌交響楽団とフルート協奏曲を競演。
第42回フルート協会主催デビューリサイタルに出演。たきかわ音楽祭にて、ソリストをつとめる。
在学時、東京音楽大学より海外短期留学給付生、瀬木財団奨学生より短期海外音楽研修生として奨学金を受け、モーツァルテーム音楽院サマーアカデミー(ザルツブルク)に参加。
P=ルーカス・グラーフ氏のクラスを受講し、シュロスコンサートに出演。ディプロマを取得。
全国のオーケストラの客演、ソロ、室内楽等活動をしながら、後進の指導にも力を注いでいる。
東京音楽大学助手を経て、現在茨城県水戸第三高校音楽科フルート専攻非常勤講師。これまでにフルートを細川順三、阿部博光、甲斐雅之、高橋聖純の各氏に師事。

尾崎 杏奈(Anna Ozaki)

ヴァイオリン
香川県出身。4歳よりヴァイオリンを始める。
坂出高校音楽科を経て、国立音楽大学卒業。演奏学科オーケストラコース修了。
これまで、福崎至佐子、土田越子、徳永二男の各氏に師事。
第19回香川ジュニア音楽コンクールで銀賞を受賞。
同年、第44回全四国音楽コンクールで香川県内第1位、本選第4位。
2001年高松ジュニア・フィルハーモニック・オーケストラに入団、第二ヴァイオリン首席奏者を務める。
第3回kfcかがわ・F・チェンバーオーケストラ定期演奏会に出演。
現在、関東と地元である香川県を中心に室内楽、オーケストラ等で活動中。

嶋田 結花(Yuka Shimada)

サックス
尚美学園 尚美ミュージックカレッジ専門学校 音楽総合アカデミー学科 管弦打楽器コース卒業。
在学中、学内の室内楽演奏会やサクソフォーン協会主催の「四重奏の夕べ」、尚美ウインドオーケストラのメンバーとして出演経験あり。
サクソフォーンを有村純親、渡辺健司の各氏、室内楽を中村均一、波多江史朗、原博巳の各氏、ジャズサックスを岡淳氏に師事。
サックスインストラクターの経験あり。また作編曲、浄書家としても積極的に活動しており、ミュージックオンペーパーより作品を出版している。

寺田 香織(Kaori Terada)

クラリネット、リコーダー
武蔵野音楽大学器楽科卒業。
クラリネット協会第6回クラリネットアンサンブルコンクールにて入選。
同大学選抜学生によるソロコンサートやウィンドオーケストラのコンサートミストレスに選抜される。
2011年リサイタルコンサート。
2012年?2015年海上自衛隊 東京音楽隊に入隊。
成美堂出版 「あかちゃんのクラシック」
現在は、フリー奏者として吹奏楽団やオーケストラへのエキストラ出演や講師として活動中。