森朋子(Tomoko Mori)

森朋子(Tomoko Mori)

声楽
東京音楽大学大学院修士課程声楽専攻(オペラ研究領域)修了。
篠崎義昭、大川隆子の各氏に師事。
在学中、特待生奨学金を得てモーツァルテウムアカデミー夏期講習に参加。エディット・マティス氏のクラスを受講、ディプロマを取得。
大学院修了後、母校にて2年間非常勤助手を務める。

松岡 春佳(Haruka Matsuoka)

松岡 春佳(Haruka Matsuoka)

ヴァイオリン
川崎市に生まれ、3歳よりヴァイオリンを始める。2002年東京藝術大学音楽学部付属音楽高等学校に入学。
2005年同高等学校卒業後、単身で渡仏。
2006年首席でパリ国立地方音楽院卒業。
2011年満場一致の首席でパリ国立高等音楽院修士課程卒業。
フランス エペルネー弦楽コンクールヴァイオリン部門にて満場一致の第1位。
併せてエペルネー市長賞受賞。

増澤 聡子(Masuzawa  Satoko)

増澤 聡子(Masuzawa Satoko)

ピアノ
京都市立音楽高等学校(現 京都市立京都堀川音楽高等学校)を経て、東京音楽大学卒業。2003年、チェコ国立ヤナーチェク音楽院で演奏会に出演。堺ピアノコンクール市長賞。全日本ジュニアクラシック音楽コンクール審査員賞。日本ピアノ教育連盟ピアノオーディション一般の部優秀賞。2010年、京都府出身者による新人演奏会に出演。
大阪国際コンクール、日本演奏家コンクールなどで入選。

松下 聡子(Matsushita Satoko)

松下 聡子(Matsushita Satoko)

声楽
国立音楽大学音楽学部声楽科卒業
国立音楽大学同調会神奈川県支部新人演奏会出演
大学在学中mイタリア・ミラノにてガラ・コンサート出演

信州松原高原オペラマスタークラスオーディションに合格し、ニューヨーク、メトロポリタンオペラ歌劇場コーチを中心とする教授陣に指導を受けガラ・コンサート出演
第24回霧島国際音楽祭ファイナルコンサートにて、G・ボッセ指揮によるベートーベンの合唱幻想曲作品80のソプラノ I ・ソロを務める。

松本 美貴子(Matsumoto Mikiko)

松本 美貴子(Matsumoto Mikiko)

ピアノ
石川県立金沢辰巳丘高校芸術コース音楽専攻卒業。東京音楽大学ピアノ専攻卒業。音楽教室にて講師をする傍らオーディションや発表会での伴奏活動を行っている。これまでに澤田和美、鷲見加寿子、河邊亮子の各氏に師事。

松山 真寿美(Matuyama  Masumi)

松山 真寿美(Matuyama Masumi)

サックス
洗足学園音楽大学卒業
鹿児島県新人演奏会に合格し、演奏会出演。
現在は都内中心に音楽指導、ライブサポート、レコーディングに参加。
2006年 浜崎あゆみアルバム「Secret」に演奏参加。
2009年 サントリー小ホールにてDUOコンサート開催。
クラシック、ポップス、ジャズなど幅広い範囲への後進の指導を行っている。

三河尻 晴美 (Harumi Mikajiri)

三河尻 晴美 (Harumi Mikajiri)

声楽
東京都出身。武蔵野音楽大学声楽科卒業。
二期会オペラスタジオ・マスターコース修了。二期会成績優秀者「新進音楽家の夕べ」出演を経て、二期会創立50周年記念コンサートに出演。
第三回日本クラシック音楽コンクール優秀賞受賞、NHK・FMリサイタル出演、劇団四季オーディション合格。東京文化会館新進音楽家オーディションに合格し、東京文化会館大ホールで東京ニューフルハーモニック管弦楽団のソリスとしてコンサートに出演。

溝田 喬士(Mizota Takeshi)

溝田 喬士(Mizota Takeshi)

トランペット
大学入学と同時にトランペットを本格的に始め
在学中はビックバンドにてラテンジャズを演奏。
3年次よりリードトランペットを務め、優秀賞2回、審査員特別賞1回受賞。
卒業後はPOP、JAZZ、FUNK、SKAなどのバンドで活動しながら、
CM音楽のレコーディングでキャリアをスタートさせ、現在はラテンジャズ、
サルサ、SOUL/FUNK、吹奏楽などのプロバンドで活動中。
海外公演やジャニーズなどのメジャーアーティストの
ツアーサポートなどにも参加している。

光浪 裕子 (Yuko Mitunami)

光浪 裕子 (Yuko Mitunami)

トランペット
東京音楽大学音楽学部音楽学科
「器楽」トランペット専攻卒業。
第5回アジアクラシック音楽コンサート出演並びに最優秀賞受賞。
川崎音楽賞 ひろば賞第1回 研究賞受賞。
これまでにトランペットを故・金石幸夫、飯塚一郎、
林昭世、北村源三の各氏に師事。
ピアノを志澤理恵子、関根由喜江の各氏に師事。
Brass Ensemble Society(ブラス・アンサンブル・ソサエティ)トランペット奏者。

皆川 真里奈(Minakawa Marina)

皆川 真里奈(Minakawa Marina)

バイオリン・ビオラ
桐朋学園大学音楽部卒業。
坂内牧子、恵藤久美子、名倉淑子、漆原啓子の各氏に師事。

第1回TMC Japan公開オーディション1位漆原賞受賞。
第3回大阪国際音楽コンクール弦楽器部門大学の部3位入賞。
第2回レガシィ・ヴァイオリン・コンクール 大学・一般の部 銅賞。
同コンクール アンサンブル部門 銀賞・埼玉新聞社賞受賞。

宮坂 里美(Miyasaka Satomi)

宮坂 里美(Miyasaka Satomi)

埼玉県出身。4歳よりピアノ、12歳よりフルートをはじめる。
埼玉県立芸術総合高等学校音楽科、洗足学園音楽大学卒業。
これまでにフルートを 大友太郎、菅井春恵、平野正子、若土祥子の各氏に師事。
第3回ドルチェ楽器デビューコンサートに出演。
現在、後進の指導をするとともに、中学校や高等学校での吹奏楽の指導にも携わる。また、ソロ、Flute quartet
juinメンバーとして各地でイベント演奏、パーティ演奏などの活動も行っている。

武藤 歩(Ayumi Mutou)

武藤 歩(Ayumi Mutou)

ハープ
鎌倉女子大学高等部、部活動にてアイリッシュハープ、グランドハープを始める。洗足学園音楽大学音楽学部ハープ専攻を卒業。
第84回横浜新人演奏会にオーディションに合格し、同演奏会に出演。ハープデビューコンサート2013に出演。
第13回大阪国際音楽コンクール弦楽器ハープ部門エスポワール賞を受賞。
ハープを小川規久子、杉山敦子の各氏に師事。

村野 舞(Murano  Mai)

村野 舞(Murano Mai)

クラリネット
東京都出身。
クラリネットを12歳から始める。
同楽器を角田晃、加藤明久の両氏に、室内楽を千葉直師、
星野均の両氏に師事する。
P.シュミードルのマスタークラスを受講。
2005年クラリネットアンサンブルコンクールC部門で第一位、
2009年にはB部門で第一位受賞。
洗足学園音楽大学で特別選抜演奏者に認定される。
同大学を優秀賞を受け首席で卒業。

茂木 三麗(Motegi  Mirei)

茂木 三麗(Motegi Mirei)

サックス
3歳でピアノ、高校の吹奏楽部でアルトサックスを始める。
日本獣医生命科学大学 獣医学科卒業後、ジャズを大友義雄氏、ジャズアンサンブル、理論、奏法を木村功氏、金城寛文氏に師事。

森本 由希子(Morimoto Yukiko)

森本 由希子(Morimoto Yukiko)

四歳からヴァイオリンを始める。

桐朋学園大学 音楽学部演奏学科ヴァイオリン科卒業

ヴァイオリンを岩永美智子 梅沢れおな 梅津南美子
室内楽を梅津南美子 藤井一興 峰岸壮一に師事。

現在音楽教室講師、レコーディング フリーの演奏で活動。

前田 明日香(Maeda Asuka)

前田 明日香(Maeda Asuka)

ヴァイオリン
神奈川県出身。7歳よりヴァイオリンを始める。
東京音楽大学大学付属高等学校を経て、東京音楽大学器楽科(ヴァイオリン)
付属高校在学中にオーディション選抜によるアンサンブル演奏会(弦楽四重奏)に出演。
ニューヨークタンゴ5重奏、エクトル・デル・クルトとの共演をはじめ学内外を問わず、クラシック、ポップスなど幅広い分野での演奏経験を持つ。
これまでに吉田康之、堀越みちこ、嶋田慶子、大谷康子、現在斎藤真知亜氏に師事。
室内楽を横山俊朗、苅田雅治、大野かおるの各氏に師事。

宮澤 優輝(Yuki Miyazawa)

宮澤 優輝(Yuki Miyazawa)

篠笛、和太鼓、桶太鼓
埼玉県川越市出身。
3歳から和太鼓、12歳から篠笛を始める。
篠笛ユニット・和太鼓チーム・バンドセット・即興パーカッショングループ・演劇など、幅広いジャンルで和太鼓や篠笛の新しい居場所を開拓している。
現在は主に、民謡・お囃子ロックバンド「アラゲホンジ」、アルゼンチン式打楽器オーケストラ「LA SENAS(ラセーニャス)」、創作和太鼓劇団「語り鼓」
などで活動している。

明神 適子(Kanako Myojin)

明神 適子(Kanako Myojin)

マリンバ
武蔵野音楽大学器楽学科マリンバ専攻卒業、同大学大学院修了。
高橋美智子、明神あけみの両氏に師事。
武蔵野音楽大学卒業演奏会、同大学大学院修士課程新人演奏会、高知県新人演奏会、よんでん文化振興財団奨学生によるふるさとコンサート、日本木琴協会主催全国選抜マリンバ大会、マリンバフェスティバル等に出演。
在学中、武蔵野音楽大学福井直秋記念奨学生、よんでん文化振興財団奨学生。

溝邉 奈菜(Nana Mizobe)

溝邉 奈菜(Nana Mizobe)

ヴァイオリン、ビオラ
東京都出身。
4歳より武蔵野音楽大学附属江古田音楽教室でヴァイオリンを学び、東京都立芸術高等学校音楽科、武蔵野音楽大学ヴィルトゥオーソ学科を首席で卒業。
大学在学中より、学内オーディションによりソリストに選抜され武蔵野音楽大学室内管弦楽団と共演するほか、音楽大学フェスティバル・コンサート2010、
武蔵野音楽大学卒業演奏会、同大学新人演奏会、第82回読売新聞社主催新人演奏会等、学内外の演奏会に多数出演。
2008から2011年度、福島育英会奨学生。
第27回練馬区新人演奏会出演者選考オーディションにて優秀賞受賞、東京ユニバーサル・フィルハーモニー管弦楽団と共演。

道下 千愛(Chiaki Michishita)

道下 千愛(Chiaki Michishita)

フルート、ピッコロ
神奈川県出身。3歳よりピアノ15歳よりフルートを始める。
ドイツ国立ロストック音楽大学の学士課程フルート科を首席で卒業。
2014年からメクレンブルグ州管楽アカデミーとエストニアやドイツ国内の演奏旅行に参加、またドイツや日本で数々のコンサートに出演。
第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール第1位。
第10回ブルグハルト国際音楽コンクール審査員賞。現在は帰国し、フルート、ドイツ語の指導をする中、様々なジャンルで演奏活動を行なっている。

間宮 匠(Takumi Mamiya)

間宮 匠(Takumi Mamiya)

マンドリン
1993年、東京都杉並区生まれ。15歳より高校の部活動でマンドリンを始める。
第10回ARTE国際マンドリンコンクールソロ部門第1位、第25回日本マンドリン独奏コンクール1位、第18回大阪国際音楽コンクール民俗楽器部門第3位。
2016年にはドイツのオットヴァイラーにて行われたギター・マンドリンセミナーに参加、アニカ・ヒンシェ、デニーゼ・
ヴァンブスガンスの各氏のレッスンを受講。また、最終日には受講者コンサートに出演。