アーティスト

田口 楓(Taguchi Kaede)

田口 楓(Taguchi Kaede)

ヴァイオリン、ビオラ 
5歳からヴァイオリンを始める。
東京音楽大学音楽学部音楽学科器楽専攻(ヴァイオリン)を卒業。
在学中に副科でヴィオラを2年間専攻。
同年に音楽療法を学びに聖徳大学音楽学部音楽総合学科音楽療法コースへ編入学。
卒業と同時に日本音楽療法学会認定音楽療法士を取得。
第8回東京音楽大学校友会千葉県支部、新人演奏会に出演。
第24回流山市音楽家協会主催 新人演奏会に出演。
第9回日本イタリア協会主催 コンコルソムジカアルテ、クルトゥーラ部門において金メダル受賞。

これまでにヴァイオリンを吉川朝子、横山俊朗、中村静香の各氏に師事、ヴィオラを河合訓子氏に師事。
ヴァイオリンではブライダル奏者、講師、聖徳大学音楽学部演奏支援員として活動。
ヴィオラではカルテットやオーケストラのエキストラ、カルテットなどアンサンブルにおいて活動。
その他、音楽療法士としても福祉施設で活動している。

更新日:2019/01/10

▲ページトップへ

sample

注目画像

-->