アーティスト

関塚 真希 (Maki Sekizuka)

関塚 真希 (Maki Sekizuka) 出演情報

声楽
東京音楽大学付属高等学校を経て、同大学声楽演奏家コース卒業。
同大学研究科修了。ザルツブルク・モーツァルテウム
音楽院国際サマーアカデミー修了。
オーストリア・ウィーン国立音楽大学マスタークラス修了、
及び受講生選抜修了演奏会出演。
米国・イーストマン音楽学校夏季セミナー修了、
及び受講生選抜演奏会に出演。
ハワード・ハンソン奨学金(学費免除)を授与され留学し、
イーストマン音楽学校大学院修士課程卒業。

第16回レ・スプレンデル音楽コンクール声楽部門第1位。
第8回“長江杯”国際音楽コンクール声楽部門第2位。
第7回大阪国際音楽コンクール声楽部門Age‐G入選。
第3回全日本彩明ムジカコンコルソ声楽部門大学一般Aの部入選。
第54回全日本学生音楽コンクール大学・一般の部入選。
大学在学中よりこれまで、故アリゴ・ポーラ、ルドルフ・クノール、
ラルフ・デーリング、ヴィットーリオ・テラノーヴァ、
クラウディア・ヴィスカ、ジュディス・フォースト、
スチュワート・ハミルトン諸氏のマスタークラス受講。
米国・NYでは、キルボーン・ホールにて9・11を追悼する
レッド・クロス・ベネフィット・コンサート、
オペラ・アリアコンサート、ドイツ歌曲コンサート、
また、セント・ルザラン教会にて
ミサ曲のソリストとしてゲスト出演等、様々な演奏会に出演。
イーストマン・オペラでは、「イタリアのトルコ人」(ロッシーニ)、
「カルメル会の修道女の対話」(プーランク)に出演。
イーストマン音楽学校大学院にて修士リサイタル、
東京にて帰国ジョイント・リサイタルを行なう
また、日独音楽協会より招かれてドイツ国内での演奏会、
またカナダ・ヴィクトリア音楽際に出演し好評を博す。
ベートーヴェン「第九」ソリストにて、レオシュ・スワロフスキー指揮・
東京都交響楽団との共演をはじめ、その他国内外の演奏会に多数出演。
成田絵智子、リタ・シェーン、Dr. ラッセル・ミラー、ベントン・ヘス諸氏に師事。

更新日:2009/09/14

▲ページトップへ

sample

注目画像

-->