アーティスト

樋口 舞(Mai Higuchi)

樋口 舞(Mai Higuchi)

ピアノ
桐朋学園大学音楽学部卒業、研究科修了。その後渡独し、フェリックスメンデルスゾーンバルトロディ音楽大学ライプツィヒ修士課程を首席卒業。
桐朋学園大学在学中、学内演奏会、そしてピアノ科卒業演奏会に選抜され出演。

2013 年ドイツ PIANALE International piano academy &competition第3位。ローム奨学金と共に、2つの特別賞受賞。副賞として、ドイツFuldaにて2夜連続ソロリサイタルを行い、好評を博し、地元紙に掲載される。
2016年、ソリストとして選抜され、大学オーケストラとサンサーンスコンチェルト5番を共演。同年、Bach wettbewerb in Wurzburg にてセミファイナリスト。
大学の推薦を受け、ライプツィヒを始め、バイロイトsteingraber & Sohne ピアノ本社,
Grassi 博物館などドイツ各地において演奏活動を行う。
2017年9月に帰国リサイタルを行い、地元紙に掲載される。

国内においても、第23回厚木青少年音楽コンクール厚木市教育長賞、2003 Kawai Music Competition神奈川大会優勝、第27回ソレイユ音楽コンクール、第29回教育連盟ピアノオーディション地区優秀賞など数々のコンクールにて入賞を果たしている。

これまでに、江崎光世、松元みなえ、上原興隆、Gerald Fauth, Jacques Ammon 各氏に師事。また室内楽を、藤井和興、川村文雄の各氏に師事。Andrzej Jasinski,Robert Levin , Jacques Rouvier, Michel Beroff, Pascal Devoyon, Joaquin Soriano, Matti Raekallio, 海老彰子など著名なピアニストのレッスンを受講。
現在、演奏活動、後進の指導とともに、フェリス女学院大学音楽学部非常勤副手を務めている。

更新日:2018/08/22

▲ページトップへ

sample

注目画像

-->