アーティスト

武田 涼雅(Takeda Ryoga)

武田 涼雅(Takeda  Ryoga) サクソフォーンを13歳より始める。 サクソフォーンによる他楽器曲のアレンジと演奏、また、新曲委嘱を様々な作曲家へ依頼し初演する等、多岐に渡ってな活動をしている。第25回中部日本個人重奏コンテスト個人の部において中日新聞社賞を受賞。サクソフォーンを佐野功枝、大森義基の各氏に、室内楽を有村純親、小串俊寿、野原武伸、松原孝政の各氏に師事。ジェロームララン氏のマスタークラスを受講。昭和音楽大学弦管打楽器演奏家?コース
更新日:2020/02/15

▲ページトップへ

sample

注目画像

-->