アーティスト

関 仁美(Seki Hitomi)

関 仁美(Seki  Hitomi)

ソプラノ
埼玉県出身。東京芸術大学声楽科卒業。
第53回、第54回全日本学生音楽コンクール高校の部東京大会入選、
第55回同コンクール奨励賞受賞。
2009年LIPプレゼンツオペラ《アドリアーナルクヴルール》に
コーラスとして参加。
2010年≪修道女アンジェリカ》に托鉢修道女、
オスミーナ役で出演。
埼玉県富士見市市制施行40周年記念事業コンサート
『地球のことづて』にソプラノソリストとして出演。
またレストランや地元地域の公共施設等で積極的に
演奏活動を行っている。
これまでに声楽を青木美稚子、大森園子に指示。

更新日:2012/11/03

▲ページトップへ

sample

注目画像

-->