アーティスト

長井 進之介(Nagai Shinnosuke)

長井 進之介(Nagai Shinnosuke)

国立音楽大学演奏学科鍵盤楽器専修(ピアノ)卒業及び
音楽情報・社会コース修了を経て、
同大学院器楽専攻(伴奏)修了。
2012年4月より音楽学に転向し、
同大学院博士後期課程音楽学領域に進学。
2013‐2014年に国立音楽大学の協定大学、
ドイツ・カールスルーエ音楽大学に1年間派遣留学。
留学中、ドイツ・バーデン=ヴュルテンベルク財団より
奨学金の給費を受ける。
附属高校時代から選抜演奏会等に出演し、
学部でエーリッヒ・アンドレアス教授、
修士でコンラート・リヒター教授の特別レッスンを受講。
学部卒業時には大学から推薦を受け、
2009年にケーブルテレビ局itscom主催
「青葉の街・土曜コンサート」に出演。

その模様はテレビでも放映され、好評を得た。
第24回日本ピアノ教育連盟ピアノオーディション奨励賞、
第10回万里の長城杯国際音楽コンクール第5位、
第10回日本演奏家コンクール全国大会入選。
現在は声楽や弦楽器、サクソフォンとの共演を
中心とした演奏活動を行っている。
また、リッツカールトン東京をはじめとした
都内ラグジュアリーホテルで
ブライダルピアニストとしても活動中。

ピアノ演奏の他、音楽評論の分野でも、
アリオン音楽財団主催2007年度<柴田南雄音楽評論賞>
奨励賞を史上最年少、
また受賞者を音楽評論家等や音楽学を
専攻とする者が占める中、ピアノ科の学生として
初めて受賞した。
受賞を機に、音楽ライターとしての活動も開始。
演奏会の曲目解説の執筆、音楽出版社『CD-Journal』、
音楽之友社『レコード芸術』、東京MDE『ぶらあぼ』を
はじめとした音楽雑誌でCDレヴュー記事、
アーティストインタヴュー記事、書評等の執筆活動中。
またCDライナーノーツの執筆や翻訳も行っている。

更新日:2015/03/17

▲ページトップへ

sample

注目画像

-->