アーティスト

林 美希(Miki Hayashi)

林 美希(Miki Hayashi)

親子リトミック
多治見西高等学校音楽科声楽コース卒業。
国立音楽大学幼児教育学科卒業。同大学科目履修生修了。

声楽を佐藤峰子、森郁恵の各氏に師事。
2003年多治見西高等学校合唱団としてウイーン学友協会にて演奏。
2005年国立音楽大学ヤング・プラハ合唱団として2005年8月に行われた
第14回国際音楽祭ヤング・プラハに出演。プラハ、リトミッシェル、
(作曲家スメタナの生地)を始めとするチェコ国内にて演奏。
同年9月、帰国記念演奏会に出演。その後、丸ビル、チェコ大使など、
様々な場所でヤング・プラハ合唱団の演奏活動を行う。
また、大学卒業時、卒業作品としてオペレッタを創作。
自ら脚本、作曲、振り付け、監督を務め、大学内において公演し好評を得る。
ソロ活動として、2007年岐阜県同調会が主催する新人演奏会において
ソプラノ出演。同年、日展作家に招かれ共演ライブに出演。
第2回コスモスカイオーケストラ定期演奏会にソリストとして
オペラ『Maria and Doraco』マリア役に出演。
2007年度より、日本音楽療法学会認定士が主催する「いのミュージックラボFUN」
にてリトミックアシスタントを務め、また幼稚園や三鷹市の幼児施設などで
リトミック講師として実践を積む。リトミックには自身が作曲した
遊び歌も取り入れている。
2008年夏、NYにてアメリカモダンダンス(エリックホーキンス)ワークショップ
参加。現在ダンススタジオにてエリックホーキンスのフローイングメソッドを
中心に、体の仕組みの理解、インナーマッスル知識と理解を積み、自然な
身体の動きへの気づきや技術を学んでいる。
2008年国立オリンピック記念青少年総合センターにて舞台公演出演。
2010年アサヒアートスクエアーにてダンスパティオ第16回公演出演。
現在、舞台公演やソロ活動のかたわら、聖歌隊や中学校音楽非常勤講師などを
勤めるなど多岐にわたって活動中。

更新日:2010/10/13

▲ページトップへ

sample

注目画像

-->