アーティスト

三河尻 晴美 (Harumi Mikajiri)

三河尻 晴美 (Harumi Mikajiri) インタビュー

声楽
東京都出身。武蔵野音楽大学声楽科卒業。
二期会オペラスタジオ・マスターコース修了。二期会成績優秀者「新進音楽家の夕べ」出演を経て、二期会創立50周年記念コンサートに出演。
第三回日本クラシック音楽コンクール優秀賞受賞、NHK・FMリサイタル出演、劇団四季オーディション合格。東京文化会館新進音楽家オーディションに合格し、東京文化会館大ホールで東京ニューフルハーモニック管弦楽団のソリスとしてコンサートに出演。

オペラでは、プッチーニ作曲「ラ・ボエーム」ミミ役でデビュー。プッチーニ作曲「トゥーランドット」リュー役、「蝶々夫人」ケイト役、モーツァルト作曲「魔笛」パミーナ役及びパパゲーナ役等で出演。
サルスエラではトローバ作曲「ルイーザ」ルイーザ役、バルビエリ作曲「ラバピエスの理髪師」マルタ役、グリーデイ作曲「カセリオ亭」(日本初演)マリア役で出演。
コンサートでは、ベートーヴェン作曲「第九交響曲」やモーツァルト作曲「戴冠ミサ」のソリストを経て、ローマにて「トスティ生誕祭コンサート」に出演し、イタリア国内の新聞テレビ等で放映され表彰される。ルブリアーナ国立歌劇場(スロベニア・旧ユーゴ)のガラコンサート出演。皇室高円宮様・石原都知事出席の東京都慰霊祭にて平和祈念のソロコンサートに出演。
昭和音楽芸術学院ミュージカル科の講師、フジテレビ主催「ハモネプ(アカペラコンテスト)」講師を務める。
現在、オペラ・日本歌曲・ミュージカル・童謡・シャンソン等のコンサート、またチャリテイなど幅広い分野で活躍中。
R.リッチ、G.パスティネ、P.ヴェントゥーリ、A.ポーラの各師に師事。
二期会会員。

更新日:2010/02/07

▲ページトップへ

sample

注目画像

-->