発表会

2016発表会

 ここまでアンサンブルの発表についてレポートをしてまいりましたが、もちろん個人での発表も見ごたえあり、ドラマあり。。

いつも元気な子が始まる前は緊張で物静かになっていたり、逆に、どうしよう!と焦っていたり。緊張なんてもろともせず、お友達とはしゃいでいる子も、、一年の中で一番いろいろな表情が見られるのがこの発表会の時期ではないでしょうか。

 皆さん発表会に向ける思いはそれぞれあると思いますが、演奏し終わった後の晴れやかな表情は、皆さん揃って本当にいい表情をしているんです!大人の方やお子さん問わず、その表情を見ると、また来年も一緒に頑張りたいな、と、そんな気持ちになります。また来年に向けて新たな目標ができるのも発表会ならではですね。誰かの前で発表することは、どんな練習よりも大切な機会です!ザーラカンパニーでは個人レッスンや、上記に取り上げたアンサンブル以外にも、社会人室内楽、フルートアンサンブルなどのアンサンブルレッスンを開講しております。どのクラスもすぐに仲良くなれてしまう楽しいクラスです。

 個人レッスンだけでは学べないアンサンブルの世界、勇気を出してぜひ飛び込んでみてください!

そして、また来年皆さんの素敵な演奏が聴けるのをザーラカンパニー講師・スタッフ一同楽しみにしています!

 

 芸術の秋、ザーラカンパニー音楽発表会の季節がやってまいりました!

 2016年は10月8日、9日、10日の3連休. 高津市民館大ホールにて開催いたしました。

      運動会と被ってしまって、、という声もあり、最終日のつもりだったのに突然今日弾くことになってしまっ

  た!なんて方も多かったのではないでしょうか。 そんな発表会レポート、今年はアンサンブル系にスポットライトを

   当ててみたいと思います!ぜひ一緒にステージに立ちましょう!

○リトミック発表会

 ザーラカンパニーでは0歳?3歳までのお子さんでリトミックのクラスを開講しています。

いつもは別のクラスのお友達も一斉に集合してこの日に臨みます!毎年このリトミックの発表会は大好評、かわいさ一等賞です☆彡

 開演のアナウンスがあり、いよいよお母さんと一緒にステージへ。先生の呼びかけに元気よく手を挙げてお返事をしたり、お母さんと一緒に車に乗ったり。今年のテーマは遊園地!先生が演奏するくるみ割り人形に合わせてみんな楽しそうに表現してくれていました。中にはお母さんに引っ付いて離れなくなってしまったりどこか違うところに走って行ってしまったり、、 そんな出来事もリトミックならではの可愛さですね。

 特に未就園児の子たちにとっては本当に初めてのステージなるので、会場で見ているご家族やご親族の方々にも素敵な機会になっていればなと思います。

                見ているだけで思わず笑顔になってしまう、そんな楽しい発表でした。

 

 

 

○プチ室内楽

 プチ室内楽のレッスンは月に1度日曜日に開講しており、主に小学生のお子さんを中心に、レッスンを行っています。今年のプチ室内楽は、運動会でもおなじみのクシコスポストを演奏しました。普段、個人レッスンのみで通っている子もこの発表会に季節にだけ参加してくれたりするので、プチ室内楽としても年に一度お友達が増える楽しい期間です。

 夏の集中レッスンではじめましての子も、みんなで自己紹介をしたら、あっという間に仲良し!一緒に頑張る仲間が増えるのは嬉しいものです。

     レッスン中は、今まで一人で練習してきたものをみんなと合わせるとなると自分の思うように弾けなかった

  り、うまくいかなかったり、、時には悔しくて泣きながら頑張っている姿もありました。周りにお友達がいる分、いつもの練習とはまた違った雰囲気で勉強できるのもグループレッスンのいいところですね。

 クシコスポストといえば出だしのかっこいい曲!本番はバイオリンの男の子の合図でスタート。

ここを揃えよう、とみんながお互いの目をきちんと見て、音をよく聞いて。息を合わせて演奏する姿は、いつもより大人に見えました。ピンと背筋を伸ばして、かっこよく演奏する姿はみんなの成長を感じて、先生たちも嬉しかったです。

 室内楽をすると、普段は自分がメロディを弾いて、ピアノが伴奏してくれて。という形だけでなく、お互いに伴奏をしたりメロディを弾いたり、まさにアンサンブルをする、ということを経験できます。音楽は誰かと一緒に演奏するのがとても楽しいものなので小さいうちからそのことを体験して楽しんでくれていたら私たち講師も嬉しいです。

まだまだプチ室内楽のメンバーは募集中です!普段日曜日用事がある方も、月に1回、こうしてお友達と

アンサンブルしてみるのはいかがでしょうか?一緒に頑張るお友達ができたら楽しいこと間違いなし!

 講師陣も今室内楽に通っている子も、お友達が増えるのを楽しみに待っています。

来年はぜひ一緒にステージに立ちましょう!

 

 

○合唱

 合唱のクラスは現在3人でレッスンしています。合唱なのに3人なの?と思ってしまいがちですが、

ひとりひとりがしっかり声を出していかないと成り立たない緊張感と楽しさを兼ね備えたクラスです。笑)

 水曜日、日曜日と違う先生が担当していますので、発声や、表現の仕方も色々な角度から学ぶことができて楽しいですし、先生と生徒さんもとても仲良しなので、アットホームな空間でアンサンブルを楽しむことができます。

 今年の発表会ではシューベルトのアヴェマリアと、トスティのSognoを歌いました。

 ドイツ語の難しさに苦戦しながらの練習でしたが、本番はそれを全く感じさせないハーモニーが響き渡り一瞬で会場が厳かな、この曲らしい雰囲気に変わりました。

 そして2曲目のSognoは、アヴェマリアとは打って変わり流れるような美しい旋律が会場を魅了していました。本当に3人で歌っているの?と思わせるくらいとても素敵な合唱です。

 今はこの人数で行っていますが、合唱は人数が増えれば増えるほど楽しくなります!誰かと一緒に歌う楽しさをぜひ味わってみませんか?声楽が未経験で、、という方も、歌が好きな気持ちがあれば大丈夫です!合唱担当の講師一同心よりお待ちしております。

すでに個人レッスンで声楽を習っている方も、気になりましたらいつでも受付へお声がけください。

 

更新日:2017/04/10

▲ページトップへ

sample

注目画像

-->