発表会

2013ザーラ&フィアルサロン&パンテサロン&リトルドリーマーの発表会

2013ザーラカンパニー音楽発表会 2013年8月24日25日には溝の口駅マルイの上階にある大ホールにて、9月16日は青葉台駅直結のフィリアホールにて『2013年 ザーラカンパニー音楽発表会』が開催されました。 溝の口,表参道,センター北の各サロンへレッスンに通ってくださっている生徒さんがこの三日間に大集合となりました!どちらのホールもとても広く、響きのよいホールで、きっと気持ちよく演奏ができたのではないかと思います。

9月16日は関東地方に台風が直撃!!大変な一日でした。。。
ホールまで来ることが出来ず、残念ながら発表会に参加が出来なかった生徒さんもいらっしゃいました。
交通機関が大幅に乱れ、先生方も生徒さんも、なんとか会場までたどり着き無事発表会を行うことができました。

そんな生徒さんを横目に本当に緊張しているのは、親御さんやご家族の方々だったりして…
客席ではハンカチを握りしめながら、お子さんの出番が終わるのを緊張した面持ちで待っていらっしゃるご家族をたくさんお見かけしました。
中には「子供が出ている間、呼吸するのを忘れていました!!」なんてお母さまも^^

午前中の開演の為、朝の早い集合でしたが、受付に来てくれる生徒さんの顔は、なんだかいつもより少しキリッとしていて、それでいて普段より物静か。。。
でも、そんな緊張も少しすればいつも通り元気いっぱい、リハーサル室で着々と最後の練習に精を出していました!
きっと気持ちよく演奏ができたのではないかと思います。

大人顔負けの素敵なドレスやワンピース、タキシードやスーツ姿に変身した子供たちは自分のいつもと違った姿にすごく嬉しそうに舞台袖で、自分の出番を待ちます。

ザーラカンパニー音楽発表会ホール フィリアホール

8月24日 3日間に渡るZALA音楽教室発表会のオープニングにもふさわしく、トップバッターの第一部はリトミックのグループの演奏で、英語リトミック、親子リトミック、ピアノリトミックなど普段は別々にレッスンを受けているお友達と、みんな仲良く様々な演奏を見せてくれました。

カラフルなスカーフを使って、お母さんと一緒に体全体で音楽に合わせて動いたり、大きな声でお歌を歌ったりとお客さんを癒してくれるようなそんな素敵な発表でした。 小さい頃からの舞台経験は、きっと大きくなってからも役に立つことと思います。 また来年一回り成長した姿をぜひ見せてくださいね。

2部からはいよいよ音楽発表にうつります!
リハーサル室で最終練習を終えた生徒さんは、舞台袖へと向かいます!
緊張した面持ちの生徒さんは舞台のそでから前の人の演奏を覗いて、さらにドキドキ!!

「どうしよ~~」なんて言いながら、先生に励まされ舞台に向かいますが、終わった後の生徒さんから聞こえるのは「楽しかった!!!」という声がほとんどでした。
キラキラと輝く笑顔に先生たちも本当に嬉しそう!!

実は先生たちも生徒さんと同じように緊張して、舞台袖から生徒さんの演奏を祈るような気持ちで見ているんです。

みなさん本当に素晴らしい演奏をされていましたが、それまでには楽しいだけではなく苦しい時間もあったのではないかと思います。
沢山練習しているのに、なかなか上手くできない・・・。どうしても思い通りにいかない。
サロンではレッスンの後、悔しそうにお教室を出てくる生徒さんや、ちょっぴり涙を流しながらお家に帰る生徒さんをたまに見かけることがあります。

私はそんな姿を見かけるたび「必ず上手になるよ!」と心の中で応援をしています^^きっとzalaカンパニーの先生たちの誰もが経験してきた気持ちなんです。
それも立派な成長の証!

発表が終わった生徒さんの笑顔を見ていると、きっとその頑張りが報われたんじゃないかな??と思いました。

室内楽・プチ室内楽の方々もたくさんの回数のレッスンはできないけれど、その分1回1回のレッスンで一致団結し、練習に励まれていたことと思います!
素敵な音楽を奏でていらっしゃいました。

普段、個人のレッスンに通っている生徒さん同士で息を合わせて発表される発表会に向けて練習して本番に臨まれたので、演奏が終わった後の喜びは何倍にもなったのではないかと思います。

私も聞いていて「あの曲すごくいい曲だなぁ~演奏してみたいなぁ」なんて何度も思いました。
クラッシック~ポップス、ジャズに至るまで様々なジャンルの曲と触れ合うことができ、来年の目標が見つかった!という方もいらっしゃるのではないでしょうか!

来年は一緒に舞台に立つ仲間が、もっと増えたら嬉しいですね♪

ザーラカンパニー フィアルサロン パンテサロン リトルドリーマー
更新日:2013/11/29

▲ページトップへ

sample

注目画像

-->