発表会

2012ザーラ&フィアルサロン&リトルドリーマーの発表会

2012年 ザーラカンパニー音楽発表会

とてもよいお天気に恵まれ、
フィリアホールでの発表会が開かれました。
会場には、ピアノを調律する音が響きます。

集合時間には、生徒の皆様が到着し、会場の雰囲気を感じてワクワクの笑顔もあったり、少し緊張した様子で、キリリとされている様子の方も。

みなさん、素敵な衣装を着て、リハーサル室で楽器と気持ちの準備をし、舞台袖で出番を待ちます。

舞台の上では、まさに主役!
どんな自分で演奏するか、衣装も大事な演出のひとつですね☆
聴きにいらしたお客様も、みなさんの素敵な衣装を見て、演奏と一緒に楽しんでいただけたのではないでしょうか。

舞台袖では、静かに待ちながら、先生に最後のハートの勇気をもらっていたり^^*
落ち着いて楽譜を見ながら最終チェックをしていたり、前の出番の人の演奏をそっと聴いて、自分のイメージも膨らませていたり、みなさまそれぞれに、準備の時間を過ごしています。

発表会は、先生にとっても嬉しいものです。

舞台袖で演奏を聴きながら笑顔の先生がたくさんいました♪

今回の会場であるフィリアホールは、とってもすばらしいホールでした!

2012年 ザーラカンパニー音楽発表会

私も、ピアノでの伴奏と生徒とのデュエット、アンサンブルで出演をしました。
こちらのホールでの演奏は初めてでしたが、本当によく響いてとても気持ちが良かったです。
生徒と一緒にドキドキしながら舞台に出るのは、普段と違う緊張感もありましたが、共演♪というつもりで、一緒に楽しく演奏できました。

生徒のみなさまも、十二分に満喫できたのではないでしょうか。

普段、個人のレッスンに通っている生徒さんも、発表会に向けてアンサンブルを組み、練習して本番に臨んだり、ご家族と共演されたかたもいらっしゃいました。

本番での楽しみや緊張。いつもよりとってもうまくいったね、とか、少し間違えてしまったな、とか、そんな気持ちを共演した仲間やご家族と分かち合う様子が印象的で良かったです^^

みなさんそれぞれに、練習の成果を披露して一生懸命演奏をし、舞台袖に戻ってくるときの笑顔は本当にきらきら輝いていました。

練習のあいだは楽しいばかりではなく、時には思うようにできなくて苦しいこともあります。
音楽を通して、自分の感性や技術を磨くことって、価値ある一生の“仕事”になります。
発表会は、ゴールではなくてひとつの締め切り、通過点です。
これからどんどん磨いて磨いて!また次の機会にはよりよい演奏ができるように。。。

みなさまの演奏や、発表会へ向けての準備を近くで見ていて、私自身も改めてこのように感じました。

これだから、音楽ってやめられない!?

まだまだ厳しい残暑が残る2012年8月26日ザーラカンパニー音楽発表会が行われました。

発表会当日。
リトミックの発表はその日のトップバッターを飾ります。
朝から元気いっぱいの子、初めての場所に少し緊張気味の子もいました。
みんな上手に出来るかな??

集合場所で名前を確認したら、まずはリハーサルへ!
衣装もおそろいで揃え準備万端です。
リハーサルでは、入退場の確認と立ち位置の確認をします。明るいライトが当たった舞台は楽しいところ?
それともちょっぴり怖いところ?どんな気持ちでしょう?
いよいよ本番。

2012年 ザーラカンパニー音楽発表会

トトロのさんぽの曲に合わせて元気よく入場します。
一曲目はUp and Down。先生の弾くピアノに合わせてスカーフを上下に振ります。
たくさん練習したので、お手の物。きらきらしたスカーフが宙を舞います。

二曲目はSeven Stepsです。
ワン、ツー、スリー、フォーと掛け声に合わせて一歩ずつステップします。ピアノが止まったらみんなもストップ!テンポも速くなったり、遅くなったり。つまずきそうに悪戦苦闘しながら、笑顔で頑張り退場です。

次は親子リトミックのクラスにチェンジします。
親子リトミッククラスの一曲目はみんな大好き!アンパンマンの勇気りんりんの曲が流れてきました。先生に自分の名前を呼ばれたら元気よくお返事します。呼ばれるまでまだかまだかとドキドキでしたが、みんな上手にお返事出来ました。

2012年 ザーラカンパニー音楽発表会

二曲目は崖の上のポニョに合わせてのりのりで楽しく踊りました。

そしてフィナーレは、再び英語リトミックのクラスが入場して、全員でABCソングを歌います。
ジャズのアレンジの利いた曲に合わせて楽器を使いながら演奏します。最後は華やかに決め終わりを迎えました。

リトミックでは、体から音楽を楽しむということを目的としていますが、今回の発表会でもより実感が出来たのではないかと思います。
また、初めての舞台、初めての経験、親子での触れ合いの場としてもとてもいいものになったのではないかと思います。また、来年もがんばっていきましょう!

2012年 ザーラカンパニー音楽発表会

これから本番という皆さんを受付でお迎えしていると、緊張した面持ちや、楽しみでテンションMAX!というご様子等、表情は生徒さん十人十色でした。
中には緊張から表情が固まって先生を見かけても声すら出さないお子さんも…ですが、一生懸命臨んできた練習の成果を本番で出したい!というお気持ちが強いからこそ。
本番は完璧とはいかずともきっと満足いく演奏ができたのではないでしょうか!

年に一度の披露の場ですから、ご家族ご親族の他にもお友達をお誘い頂いていた生徒さんも多くいらっしゃったようです。
何名もの方から「○○ちゃんこれからですか?」というお問い合わせを頂く生徒さんも!
人気者ですね♪
ステージに立ち演奏をしている姿というのは普段生活の中で見せる表情とは違い別人のように見えるものです。「いつの間にかこんなことが出来るようになったんだ」と感慨深かったり、いつもの数倍かっこよく・素敵に見えたり…。ご親族・ご友人は発表内容以外にもここでしか見られない新たな一面を発見してお帰りになったのではないでしょうか。

  • ザーラカンパニー
  • リトルドリーマー
  • フィアルサロン
更新日:2013/06/07

▲ページトップへ

sample

注目画像

-->