ローカル

大井町線の中心といえば自由が丘!

大井町線の中心といえば自由が丘

大井町線の中心といえば自由が丘。東急線の中央に位置し、大井町線、東横線の2路線が交差しているので、渋谷や横浜等中心部への交通の便もGOOD。
特に大井町線は急行列車が走るようになり、溝の口まで延伸したため、とても便利になりました。

この街を一言で表すと、スウィーツの街!
駅を中心に様々なカフェや甘味処、洋菓子屋などが軒を連ねています。
和菓子の老舗亀屋万年堂に、モンブラン発祥の洋菓子やモンブラン、マカロンなどフランス菓子の名店、辻口シェフが手掛けるスウィーツが楽しめるモンサンクレールなど、有名処が勢揃い。
しかし、老舗の良さは今更紹介しなくても、皆様御周知のことと思います。
そこで今回は、ニュースポットや、自分だけのお気に入りになるようなお勧めのお店を紹介!

自由が丘で今一番新しいスポットといえば

自由が丘で今一番新しいスポットといえば、複合施設になっている「Luz」。
雑貨屋から、カフェ、美容系まで色々なお店が入っています。
ボディケアコスメのSABONは芸能人や著名人も愛用していて、死海の塩を使ったボディスクラブなど、魅力的な商品が勢揃い。
かわいいキッチン雑貨や、ファッション雑貨のお店、南口の緑道にあったアフタヌーンティーもここに引越しをしています。カフェは最近流行りのトマト専門カフェや、これも緑道にあるアップルパイとスペアリブが有名なSHYTTERSなどが入っています。
緑道のSHYTTERSはテラス席でワンちゃんOKだけど、小さいお子様は入れないそう。
こちらのSHYTTERSはバルコニーで食べられて、比較的空いている上に小さいお子様も大丈夫です。
DELIZIEFOLLIEのアイスクリームはフルーツの味が生きていて、ジェラートとは思えないみずみずしさ。つい寄って食べたくなっちゃいますね。

大井町線溝の口方面

大井町線溝の口方面のホームにある出口、南口を出てすぐ右にまっすぐ歩いていくと、股部蔚の複合施設があります。トレインチ。
軽井沢で有名な浅野屋というパン屋や、紅茶専門店、インテリアショップやおしゃれな100均など、女性が喜ぶお店が集まっています。




南口を背にして歩くと、緑道に突き当たります。街路樹がはえ数多くベンチが設置されており、色々なカフェやお店が並んでいます。朝・夕は犬の散歩をする人、ランチをする人、転寝をする人、談笑をする人たちなど、様々な楽しみ方でみんなが過ごし、緑が多く気持ちの良い場所です。春は良い桜のお花見スポットにもなります。
GAPや、フランフラン、スウィーツフォレストなど、自由が丘でも有名なお店が並んでいる所です。

その緑道から駅の正面口に向う通りに、カフェONEというカフェがあります。小さいカフェですぐ席もいっぱいになってしまうけれど、こぢんまりとした個人経営で、ゆったりのんびり出来る穴場カフェ。
カフェメニューやカフェランチも種類が多く、カプチーノはリクエストすればマスターが素敵な絵を描いてくれるし、自分でお絵かきすることも可能です。

正面口から自由が丘デパートの方に歩き、光街の手前の道を左に曲がってまっすぐ歩くと、左手にはらドーナツというお店があります。常に行列が出来るくらいで、豆乳を使い、ほっこりと安心でき、毎日のおやつになるようなドーナツです。

ラ・ヴィータの向かいにある、古桑庵という喫茶は、一見個人宅のような一軒の日本家屋だがその実、和系のカフェである。勇気を出して一歩踏み入れると、昔懐かしい落ち着いた空間でお茶を楽しむことが出来ます。
一人で静かに時間を楽しみたい時は最高ですね。

まだまだ他にも自由が丘には素敵で、美味しいカフェやスポットがたくさんあります。
ぜひ、足を運んで自分だけのお気に入りを見つけて楽しんでほしいです。


更新日:2009/11/02

▲ページトップへ

sample

注目画像

-->