ローカル

セントグレース大聖堂

みなさんご存知の洗練された大人の街・表参道。
ファッション、グルメ、建物‥街は最先端のおしゃれで鮮やかに彩られています。
中でもファッションは、シャネルやブルガリ、クリスチャン・ディオールにルイ・ヴィ トンなどのスーパーブランドや日本初出店が続々と立ち並び、今話題の表参道ヒルズには 約100店舗のショップが集まっております。銀座と並ぶほど発達してるといえるでしょう。
カフェやレストランなども素敵なお店が沢山あって、一日いても飽きない街ですね。

その表参道駅から徒歩2分の地に、本格的なウエディング空間「セントグレース大聖堂」をご紹介いたします。
伝統を重んじるゴシック様式で建てられた教会堂は地上28mもの高さを持つ壮麗な尖塔と優美な大階段が特長。堂内は天井高10m、バージンロード20m、120名が列席可能という壮大なスケールで、英国から届けられるステンドグラスやパイプオルガンも必見。


セントグレース大聖堂

このセントグレース大聖堂は榮倉奈々さん主演の映画「余命1ヶ月の花嫁」で使われ、実際に長島千恵さんと赤須太郎さんが結婚式を挙げた場所として有名になりました。
ご存知でしたか?そのほかにも、有名歌手がサプライズ演出をしたり、ドラマやテレビの撮影でもよく使われるんですよ♪

「大聖堂」という名がつけられていますが、教会ではなくて結婚式専用のウエディングチャペルなんです。

強い存在感を放つたたずまいは、まさにヨーロッパの世界遺産のよう。重厚な木製の扉を開けると・・・そこには、神聖なチャペル。
数120名と、都内でも珍しい壮大天井高10m、バージンロード20m、最大列席可能人なスケールのチャペルです。
ステンドグラスは、実際に英国の教会で使用されていた140年前の物。5枚のステンドグラスに描かれているのは、キリストの物語・・・。
人を優しく見守ります。荘厳で格調高いチャペルが、愛を誓う二人。
ステンドグラスを基準にチャペルを建てたということもあって、天井も高くバージンロードも長くなったのだそう。


セントグレース大聖堂 セントグレース大聖堂

またゲストハウスが3つ併設されているので、場所を変えなくてもスタイリッシュでアットホームなパーティができるのも魅力です。
3つのテイストの違う空間を貸し切って、贅沢なウエディングが実現できる。表参道で本格的な挙式と素敵なゲストハウスでのパーティが叶うのはここだけです。
ゴージャスさを意識した邸宅、ピンクを基調にフランス風で仕上げたかわいらしい邸宅、高級リゾートホテルを意識したバリ風の邸宅と、テイストもそれぞれ違うから、自分の理想の結婚式ができそうですね。

夜は華やかにライトアップされて、また違った印象に。
幻想的な雰囲気がとても素敵です。
まだ見た事がない方は、お食事やお仕事の帰りに立ち寄ってみてください。
見ているだけでも普段の疲れを忘れ幸せな気持ちになれますよ。男性の方でしたらデートスポットとして彼女を連れてってあげると喜ばれそう!

ちなみに、青山通りと表参道をつなぐ裏通りを青参道というらしいです。
青山通りや表参道からは想像出来ない程落ち着いた通りで、ブティック、インテリア、ヘアサロン、アートギャラリーなど個性豊かなショップが並んでいます。大通りの喧噪を忘れて青参道へ寄り道を。青参道には、いつもより少し特別な時間が流れています。

セントグレース大聖堂(セントグレース ダイセイドウ)
〒107-0061 東京都港区北青山3-9-14 TEL:03-5766-8838

FialSalon

更新日:2010/06/14

▲ページトップへ

sample

注目画像

-->