インタビュー

戸田 沙耶花 先生(二胡)

大切に美しく、音色を楽しんで。 二胡 戸田 沙耶花






日本女子大学人間社会学部文化学科 卒業
天華二胡学院(在学中)にて、賈鵬芳、賈鵬新、周耀錕(故人)、揚擎宇の各氏に師事
2009年 香港国際音楽コンクール優秀演奏賞受賞
2011年 万里の長城杯国際音楽コンクール奨励賞受賞
2015年 日本二胡学会二胡検定7級取得



どのようなきっかけでZALAでレッスンをすることになったのでしょうか?

日本ではまだまだマイナー楽器の二胡のコースがあり、少しずつ広められればいいなと思い始めました。


どのような曲を扱っていらっしゃいますか?

中国民謡ほか、音域が合えばクラシックや日本のポップスなども扱っています。


ご自身が好きなアーティスト、好きな曲は何ですか?

師でもある賈鵬芳さんが弾く音楽です。中国古曲も好きです。


教わる側から教える側へまわったことでの発見や楽しさを感じたエピソードを教えてください。

感覚で覚えてきたことを言葉にすること、無意識に自分はどう捉えていたのか、改めて考え直すことは大変でもありますが発見にもなっています。


生徒さんとのやりとりで、印象に残ったエピソードはありますか。

初めて二胡を手にした時に、弓が内弦と外弦の間に挟まっていることに驚かれます。


ZALAでレッスンすることによって、ご自身が実できたことはありますか。

小さいお子さんに教えられたことです。日本で二胡は大人になってから始める方が圧倒的に多いので、いつか小さいお子さんにも、と思っていました。


担当クラスで独自に取り組まれている事などございましたら教えてください。

小さなお子さんには練習しやすいようにひらがなの譜面を作っています。


ZALAでやっていて良かった、面白いと感じたことを教えてください。

いろんな楽器の先生、生徒さんとお会いできたことです。


将来、どのようなカタチで音楽に関わっていきたいと思いますか?

もっとたくさんの方に二胡に興味を持って頂けるように、紹介できるような活動ができればいいなと思います。


担当専攻のレッスンでこんなことが習えます。という特徴をアピールしてください。

数字譜に慣れると、するすると読めるようになり楽しくなっていきます。楽器の経験がない方でも始めやすいので、まずは体験レッスンからいかがですか♪





二胡は楽器経験が無い方でも比較的始めやすく、五線譜ではなく数字譜ということから、譜面に苦手意識を持たれている方にも親しみやすい楽器と言えます。 シンプルで奥の深い二胡の世界を、ぜひ覗いてみてください。一緒に楽しく奏でましょう。

音楽発表会の様子

ザーラ/フィアルサロン/
パンテサロン/ブリアサロン/リトルドリーマー音楽発表会の様子は、
右バナーより音楽発表会専用ページをご参照ください。

音楽発表会専用ページ

講師インタビュー

ザーラ・カンパニーで活躍する講師の方々のインタビュー!
レッスンエピソードや取り組み方、音楽を始めたきっかけなど講師の方のプライベートまでをお聞きします。

更新日:2018/03/10

▲ページトップへ

sample

注目画像

-->