遠山 若菜(Asuka Tooyama)

作曲
東京都出身、東京芸術大学音楽学部作曲科在籍。
これまでに作曲を後藤加寿子、糀場富美子、安良岡章夫の各氏に、ピアノを池田素子氏に師事。
教材作成に携わった経験を活かし、課題作りに取り組んでいる。

殿岡 芽依(Mei Tonooka)

ファゴット
神奈川県出身。
2014年洗足学園音楽大学卒業。卒業演奏会に出演。在学中、特別選抜演奏者に認定、前田奨学金を授与。東京藝術大学別科修了。
これまでにファゴットを石井淳、岡崎耕治の各氏に、室内楽を岩花秀文、酒井秀明、高橋知己、千葉直師、辻功、藤田雅、日高剛、山根公男の各氏に師事。ミラン・トルコヴィッチ、セルジオ・アッツォリー、ハンノ・ドネヴェーグ、吉田將の各氏のマスタークラスを受講。
現在、オーケストラに客演するほか室内楽を中心に活動。洗足学園音楽大学演

明神 適子(Kanako Myojin)

マリンバ
武蔵野音楽大学器楽学科マリンバ専攻卒業、同大学大学院修了。
高橋美智子、明神あけみの両氏に師事。
武蔵野音楽大学卒業演奏会、同大学大学院修士課程新人演奏会、高知県新人演奏会、よんでん文化振興財団奨学生によるふるさとコンサート、日本木琴協会主催全国選抜マリンバ大会、マリンバフェスティバル等に出演。
在学中、武蔵野音楽大学福井直秋記念奨学生、よんでん文化振興財団奨学生。

間宮 匠(Takumi Mamiya)

マンドリン
1993年、東京都杉並区生まれ。15歳より高校の部活動でマンドリンを始める。
第10回ARTE国際マンドリンコンクールソロ部門第1位、第25回日本マンドリン独奏コンクール1位、第18回大阪国際音楽コンクール民俗楽器部門第3位。
2016年にはドイツのオットヴァイラーにて行われたギター・マンドリンセミナーに参加、アニカ・ヒンシェ、デニーゼ・
ヴァンブスガンスの各氏のレッスンを受講。また、最終日には受講者コンサートに出演。
主に独奏での活動を中心としており、2017年の8月と9月に東京・福岡・京都の3
か所にてリサイタルを開催、好評を博す。また、協奏曲のソリストとして多くの演奏会に出演の他、島村楽器やマンドリン専門店でのインストアライブなど、幅広く演奏活動を行っている。
マンドリンを青山忠、片岡道子、望月豪の各氏に師事、ピアノ・ソルフェージュを宮沢奈々女史に師事。